[Hike VC News] いよいよ始まる自動運転配車サービス/無印良品が自動運転参入/FDA脳梗塞AI承認/Amazon自動化で人員採用を抑える/AI関連資金調達(39件)

[Hike VC News] いよいよ始まる自動運転配車サービス/無印良品が自動運転参入/FDA脳梗塞AI承認/Amazon自動化で人員採用を抑える/AI関連資金調達(39件)

Hike Ventures (ハイクベンチャーズ) News Letterのバックナンバーです。
メール配信を希望の方は、フォームより登録お願いします。


Hike Ventures NEWSLETTER Vol.32 (11/15)


Waymoが年内に自動運転車を使った商用配車サービスを開始すると発表したのを皮切りに、Baidu, Ford, Volkswagen, Cruiseも2019年中に中国、イスラエルにおいて自動運転車を使ったタクシーやバスサービスを始めることを表明しています。Waymoが自動運転車の開発を始めてから約10年が経過しました。今後も技術改良、法整備、都市整備が進み誰もが自動運転車によるサービスが受けられる日が近付いています。

 
77fafc36-780b-4970-8852-4b788a15a4a4.jpeg
 

【トピックス】

モビリティサービス・自動運転

  • Waymoが来月から自動運転配車サービスを開始
    Waymoは、アリゾナ州フェニックスで新しいブランド名(未公表)を冠した自動運転車による配車サービスを開始すると発表。運賃は、UberやLyftと同等となる予定。当初は、利用ユーザと地域(フェニックス郊外の100マイル平米エリア)を限定。また、カリフォルニア州は、10月末にドライバー無しの自動運転車のテストを特定のエリア(Palo Alto, Los Altos, Los Altos Hills, Sunnyvale, Mountain View)で行う初めての許可をWaymoに出した。以下は、カリフォルニア州運輸局へ提出された各社のデータをBloombergが表にしたもの。自動運転走行のテスト中に、サポートドライバーが車の停止等の介入するまでにかかる自動走行距離を示していますが、Waymoがダントツに走行距離が長いですね。

  • BaiduとFordが中国で自動運転試験プロジェクトを開始
    2年間のプロジェクト。プロジェクト終了までにレベル4の自動運転の実現を目指す

  • Baiduが中国長沙市で自動運転タクシーとバスサービスを開始することを発表
    Baiduは、2019年に特定エリア内で100台の自動運転車を走らせる。自動運転車は、Baiduが開発したApolloプラットホームを搭載(Level 4をサポート)。

  • Cruiseも2019年に自動運転車による商用サービス開始か
    Cruiseは、現在サンフランシスコでテストしている。親会社であるGMのCEOによると、急な坂が多いサンフランシスコで自動運転サービスを行うことができれば、他のエリアへの展開可能性の現実味も増すという

  • VolkswagenとMobileyeがイスラエルにて2019年に自動運転車タクシーを開始
    両社は、2019年の早い段階で数十台の自動運転車を使い商用サービスを開始する。Level4だけではなく、Level5によるMobility as a Serive (MaaS)も視野に入っている。

  • VolvoがLevel 4 電気自動車の量産でBaiduと提携を発表
    Volvoが車体を、BaiduがApolloプラットホームを提供し、中国市場で自動運転EVの量産を数年内に開始する。 Baiduが推し進めるApolloコンソーシアムには、最近Volkswagenも参加を表明。また、FordもBaiduと中国にて今後2年間自動運転のテストを行うことを発表している

  • 日本の無印良品とフィンランドのSensible 4が組んで全天候型ロボットバスを開発
    製品名は、Gacha。2020年からフィンランド内の各市に順次導入し、2021年からは公共交通機関として稼働予定

 
イメージは、goodness from Finland ’ Sensible 4 and MUJI create all-weather robotobus '

イメージは、goodness from Finland ’Sensible 4 and MUJI create all-weather robotobus'

 

ヘルスケア

  • 米国FDAがCT画像から脳内出血を診断するAIを承認
    開発したのはイスラエルのMaxQ-AI。同社のAIを活用することで人間では発見しにくい脳内出血を検知することができる。脳梗塞などの緊急治療などでの活用を目指す

Eコマース・リテール

  • Amazonがホリデイショッピングシーズンの短期採用を削減か
    Citiのアナリストによると、Amazonの配送センター内でのロボットによる自動化が進み、今年は前年のホリデイショッピングシーズよりも2万人少ない10万人程度の短期人員採用になると予想。2017年は2016年と同数を採用したが、前年よりも採用数が下がるのは今年が初となる。現在Amazonの配送センターでは約10万台のロボットが稼働している。自動化が進むにつれて、倉庫の効率化の指標に用いる基準数値を平方フィート(平面)から立法フィートへ変更することも検討している。

  • WalmartもAmazon Goの競合を出店
    同社は、テキサス州ダラスにSam’s Club Nowを出店予定。買い物客は、専用のアプリで商品をスキャン、店を出る時に店員からコードをスキャンするだけで出ていくことができる。アプリには商品棚を探すのをサポートしたり、一緒に買ったほうがいいものをオススメする機能も搭載。

IoT・ロボティクス

  • GoogleがiRobotと提携。室内のマッピングデータで。
    Roomba i7+が作成する部屋のマップのデータとGoogle Assistantが連携。これにより、“OK Google, tell Roomba to clean the kitchen.” といった命令ができたり、スマートデバイスを自動的に部屋と関連づけることが可能となる。Googleは実際の空間データそのものにはアクセスしない。


【調達ニュース】

ヘルスケア

  • Visla Labs (San Francisco, CA) Seed $3M
    医療イメージから自動診断を行うテクノロジーを提供し、医師が誤診を防ぐサポートを行う。現在米国、アジアの30の医療機関で利用されている。
    LUX Capital等から調達

  • XtalPi (Cambridge, MA) Series B $46M
    同社のXtalPiのID4プラットフォームは、創薬プロセスにおいて、小分子候補の物理化学的および薬学的特性に関する正確な予測を提供する。
    China Life Healthcare Fund, SIG, Yael Capitalから調達

  • HuiyHuiying (Beijing, China) ステージ金額不明
    AIを使った医療画像診断テクノロジーを開発。
    Intel Capitalから調達

  • Looxid Labs (Seoul, South Korea) Series A $4M
    アイトラッキングと脳波センサーからのデータを使いユーザの感情を分析する。ヘルスケア以外にも教育、マーケティングなどのユースケースも想定している。
    Hastings Asset Management, Daesung Private Equity, Sejong Venture Partners, Samsung Venturesから調達

 
写真は、 Looxid Labホームページ より。

写真は、Looxid Labホームページより。

 

マーケティング

  • LoopMe (London, UK) Series C $17M
    顧客に対するアンケートのデータを使い、ブランドに対する意識が変わりそうなユーザを特定し、ユーザの位置情報を使いお店に立ち寄りそうなユーザへターゲットした広告を配信したり、購買しそうなユーザをターゲットにした広告を配信する。Loopmeのプラットホームを利用した広告主は平均して10%来店客を増やすことができている。
    Business Growth Fund, OpenOcean, Impulse VC, HV Holtzbrinck Ventures, Harbert European Growth Capitalから調達

  • Dynamic Yield (New York, NY) Series D $38M
    オムニチャネルパーソナライゼーション、ユーザの状況を考慮したメッセージ・Eメール送信、A/Bテスト自動化、キャンペーン自動化、顧客セグメンテーションなどの機能を持った顧客エンゲージメントツールを提供。Naverは今回の投資を機に、Dyanmic Yieldの韓国と日本における展開のサポートを行う。
    Naver Corporation, Bassemer Venture Partners, Union Tech Ventures, Viola Growthから調達

  • Aiden.ai (London, UK) Seed $1.6M
    ペイドアクイジションのデータを解析し、ROIを高めるためのレコメンドを行ってくれる。ユーザは、Aiden.aiのダッシュボード上でレコメンドを承認すれば、実行はAiden.aiが自動で行ってくれる。
    Partech等から調達

モビリティサービス・自動運転

  • DeepMap (Palo Alto, CA) Series B $60M
    自動運転車向けのマップ、ローカライゼーション、シュミレーションデータを提供。
    Generation Investment Management, Nvidia, Robert Bosch VC, Andreessen Horowitz, Accel Partners, GSR Venturesから調達

  • Idelic (Pittsburgh, PE) Venture Round $2M
    テレマティクスの情報などから事故を起こす可能性のあるドライバーを検出する。
    Bain Capital Ventures, TDF Ventures, SaaS Venture Capital, Birchmere Ventures, M25 Groupから調達

  • Zume Pizza (Mountain View, CA) Series C $375M
    実店舗を持たずに調理ロボットを搭載したバンの中で注文のあったピザを調理し配送。ピザはプロのシェフが考案したレシピでできているグルメピザ。バリュエーションは$2.25B。
    Softbank Vision Fundから調達

 
写真は、San Francisco Chronicle ’ Startups of the week: Zume Pizza, Carbon Health, Year & Day ’ より

写真は、San Francisco Chronicle ’Startups of the week: Zume Pizza, Carbon Health, Year & Day’ より

 

フィンテック

  • Shannon.ai (Beijing, China) Series A $15.8M 
    様々なソースから非構造化テキストデータを読み込み、金融機関や政府が注目すべきデータを抽出。
    Sequoia Capital Chinaから調達

スマートシティ

  • Quantela (San Francisco, CA) Series A $10M
    多種多様なIoTからのデータを分析・予測しスマートシティを実現するためのプラットホームを提供。ユースケースは、スマートパーキング、スマート照明、スマートトラフィック、ゴミ管理、人の混雑管理、スマートトランスポーテーション。ユースケース間をつなぎ合わせることもできる。
    Digital Alpha Advisorsから調達

サービス業/フード

  • Tenzo (London, UK) Seed $1.8M
    レストランのPOSと接続し、将来の売り上げの予測を行う。これらの予測データを使うことで、発注量、開店時間帯、メニューなどの最適化を行い、無駄を省くことができる。
    S28 Capital, Force Over Mass Capital, Acequia Capitalから調達

  • Analytical Flavor Systems (New York, NY) Series A $4M
    味や香りに関するユーザの嗜好を理解し、商品開発に役立てることができるインサイトを提供するGastrograh AIを開発。
    Leawood Venture Capital, Global Brain, Hyperplane Venture Capital, Bits X Bites, Cornes Technologyから調達。

ロボティクス

  • Trifo (Santa Clara, CA) Series A $11M
    ホームロボット向けのビジョンモジュールIRON SIDES($399)を提供。
    Tsinghua AI Fund, Matrix Partners China, Walden International, Samsung Venturesから調達

 
写真は、 Trifoのホームページ より。

写真は、Trifoのホームページより。

 

エンタープライズ

  • AnyMind Group (Singapore) Series B $13.4M
    アドテク、マーケティング、HRで利用できるAIツール群を提供。
    Mirai Creation Fund, JAFCO, Line Corporationから調達

  • Neo4j (San Francisco, CA) Series E $80M
    グラフデータベースを開発。Walmart, Adobe, eBay, IBM, Microsoft, LinkedIn, UBS, AstraZeneca, Volvo, CISCO等が顧客。
    One Peak Ventures, Morgan Stanley Expansion Capital, Creandum, Eight Roads, Greenbridge Partnersから調達

  • AppZen (San Jose, CA) Series B $35M
    経費精算項目の作成、コンプライアンスチェック、監査をAIを使って自動化。
    Lightspeed Venture Partners, Redpoint Ventures, Resolute Venturesから調達

  • Fluidly (London, UK) Series A $6.4M
    SME向けのキャッシュフロー管理SaaS。将来の資金繰りの予想や債権回収の自動化をサポート。
    Nyca Partners, Octopus Ventures等から調達

  • RingDNA (Los Angeles, CA) 
    顧客とセールスレップ間の会話を学習し、商談をクローズするためのアドバイズや最適なレップへの電話のルーティングなどを自動で行う。lyft, AWS, twilio, SAP Concur, Autodesk, Freshbooks等が顧客。
    Goldman Sachs, Palisades Growth Capital, Bryant Stibelから調達

  • Skelter Labs (Seoul, South Korea) Corporate Round $10M
    企業向けにビジョン、スピーチ、コンテクスト理解などのAI技術を提供。
    Golden Gate Ventures, Lotte Homeshopping, Kakao Ventures, Stonebridge Ventures, Kakao Brainから調達

  • PredictHQ (Aukland, New Zealand) Series A $10M
    カンファレンス、休日、スポーツの試合、天気、コンサート、飛行機の遅延などの実世界のイベントデータをAPIで提供。Domino’s, UBER, Booking.com, Qantasなどが顧客。
    Aspect Ventures, Lightspeed Venture Partners, Addventure Fundから調達

  • Bonobo AI (Tel Aviv, Israel) Seed $4.5M
    Eメール、チャット、ビデオなどによる顧客とのやりとりを学習し、商品購買に至るまでのユーザの状態など各顧客に関するインサイトを提供する。
    G20 Ventures, Capri Venturesから調達

  • Cognigo (Tel Aviv, Israel) Series A $8.5M
    企業内にあるデータから個人情報を含むものを抽出し、企業がGDPRに準拠するのをサポートする。
    OurCrowd, Prosegur Tech Ventures, State of Mind Venturesから調達

IoT

  • Currant (Palo Alto, CA) Seed $7M
    省エネに役立つオススメなどをしてくれるスマートプラグ。alexa, Google Assistantとも連携可能。
    K9 Ventures, Uncork Capital,UP2398, Uncork Capitalから調達

AIチップ

  • Syntiant (Irvine, CA) Series B $25M
    エッジデバイス向けのAIチップを開発。ニューラルネットワークコンピューティングをフラッシュメモリ上で行うことにより、ネットワークの拡張と省電力化を実現している。
    M12, Amazon Alexa Fund, Sunstone Management, Motorola Solutions Venture Capital, Microsoft, Intel Capital 等から調達

  • Esperanto Technologies (Mountain View, CA) Series B $58M
    RISC-VアーキテクチャのAIチップを開発。省電力、高パフォーマンス。1Kコアを搭載。
    投資家不明

  • Ayer Labs (Emeryville CA) Series. A $24M
    オプティカルベースのチップを開発。
    Playground Global, Intel Capital, GlobalFoundriesから調達

ドローン

  • Airobotics (Petah Tiqva, Israel) Series D $30M
    インダストリー向けの自動飛行ドローンを開発。ユースケースは、インスペクション、マッピング、備蓄カウント、セキュリティ、緊急対応等。充電も可能な収納ステーションとセットになっている。
    Pavillion Capital, BlueRun Ventures, OurCrowd, CRVから調達。 

農業

  • Taranis (Tel Aviv, Israel) Series B $20M
    衛星、航空、ドローンからの写真から畑の作物の健康状態を分析し、雑草、病気、成長などの問題を早期発見するのをサポートする。
    Viola Ventures, Nutrien, Sumitomo Corporation, Vertex Ventures, OurCrowdから調達

エデュケーション

  • Photomath (San Mateo, CA) Series A $6M
    数学学習用のアプリ。解こうと思っている数式をカメラで撮影すると、問題の解き方やグラフ化などをして理解しやすくしてくれる。累積アプリダウンロード1億以上。
    Goodwater Capital, Learn Capitalから調達

HR

  • Imbellus (Culver City, CA) Series A $14.5M
    シュミレーションベースのアセスメントを行い、知識ではなく、候補者がどのように考えるかを評価するシステムを提供。
    Owl Ventures, Rethink Education, Thrive Capital, Upfront Venturesから調達

ディベロッパー

  • Engineer.ai (San Francisco, CA) Series A $29.5M
    ユーザが作りたいアプリに応じてAIが共通コンポーネントに加えて、カスタム部分を開発するエンジニアを3万2千人の中から自動で選定してくれる。出来上がったソフトウェアは、Engineer.aiのIntelligent Infrastructure Services上で運用してくれるので、依頼主はテクノロジーの知識がなくても大丈夫。
    Jungle Ventures, Lakestar, Deepcoreから調達

  • Yotascale (Menlo Park, CA) Series A $8M
    クラウドシステム運用の自動化。ポリシーの適用や自動スケール、コストの最適化のレコメンデーション等を行う。
    Crosslink Capital, Pelion Venture Partners, Engineering Capitalから調達

オイル・ガス

  • Validere (Toronto, Canada) Seed C$7M
    石油・ガス業界向けのIoTプラットホーム。IoTからのデータをもとに、ブレンディング、ロジスティック、トレーディングを最適化し、バレル当たりの収益を最大化する。
    Sallyport Investment, YC, Real Ventures, Moment Ventures, ZhenFundから調達

セキュリティ

  • Shape Security (Mountain View, CA) Series.E $26M
    なりすまし攻撃を防ぐテクノロジーを提供。
    Norwest Venture Partners, Baseline Ventures, Singtel Innov8, Venrock, Kleiner Perkins等から調達

  • Fraugster (Berlin, Germany) Series B $14M
    Eコマースのペイメント時の不正行為を検知するテクノロジーを提供。
    CommerzVentures, Earlybird, Speedinvest, Seedcamp等から調達

  • Watrix.ai (Beijing, China) Seed $14.5M
    コンピュータビジョンを活用した各種プロダクトを提供。顔認識、交通インフラ向けの障害検知、製造業での検品、歩き方で人を特定するゲートセキュリティなどを開発。
    Shenzhen Qianhai Hengbang Equity Investment, Nanshan Chuangsai Fund から調達


【買収ニュース】

  • NCRがヘルスチェックアウト時不正検知技術を持つのStopLift Checkout Vision Systemsを買収

  • HighBar PartnersがネットワークインテリジェントサービスのSS8 Networksを買収

  • AdRollがマーケティングオートメーションのGrowlabsを買収

  • KofaxがNuanceのイメージング部門を$400Mで買収