[Hike VC News]海底ケーブル+AIで通信容量2.5倍/AIでVR酔いを防げるか!?

 [Hike VC News]海底ケーブル+AIで通信容量2.5倍/AIでVR酔いを防げるか!?

Hike Ventures (ハイクベンチャーズ) News Letterのバックナンバーです。
メール配信を希望の方は、フォームより登録お願いします。


Hike Ventures News Letter Vol.21 (6/1)

 5月15日に、NECとGoogleが海底ケーブル11,000キロメートルの距離で、AIを使って帯域を効率的に利用し、通信容量をなんと2.5倍向上(C-Bandで26Tbps)させることができたというテスト結果を発表しました。しかも、ケーブルのインフラをアップグレードせずに通信容量のみ向上させることができるという夢のような技術です。NECは、これまで40年間海底ケーブル事業を行ってきており、敷設した長さは、25万キロメートルにのぼります。同事業のこれまでの実績がユニークなデータへのアクセスとアルゴリズムの研究を可能にしたのだと思われます。帯域が広がってビデオ会議なんかがストレスなく行えるようになるのは、すごく嬉しいですね!

 このNECの海底ケーブルのパフォーマス向上の事例は、アルゴリズムが既存の資産のキャパシティを最大限引き出すのに利用できることを示しています。

 
61-1.png
 

イベントレポート

 Synapse AIと開催したブロックチェーンとAIに関するイベント(5月15日)は、データ流通、自律的AI時代の信用・決済プラットホームとしてのBlockchainについてディスカッションを行いました。GDPRの施行を前に、ユーザによるデータのコントロールや、車間データのやり取りにBlockchainを利用するMOBI (Mobility open blockchain initiative)もイベント直前に発表されたこともあり大変旬なトピックでした。

 また、5月21日には、シリコンバレーにてSukiyakiとHike Ventures共催でHealthcare+AIと題して、日本進出に関心のあるヘスケアAIスタートアップと日本企業間のピッチイベントを開催しました。参加スタートアップは、Catalia Health(ケアロボット), Kenzen(熱中症予防センサー), Mendel.ai(臨床試験マッチング), twoXAR(創薬), AWAKENS(遺伝子API), ibeat(心臓モニタリングウェアラブル)の 6社でした。

 イベントに参加頂いた皆様、ありがとうございました。弊社では、今後も様々な方法でAIの具体的な活用方法を啓蒙していきたいと思います!

トピックス

ボイスファースト

  • Alexaが声の聞き分け機能を追加
    声の主ごとに異なる音楽をかけるなどのパーソナライズに利用。Amazon内部では、ユーザの感情も理解しパーソナライズに役立てる仕組みも開発中とのこと。
     

  • Alexaがスケジュールの調整機能をリリース
    これまでの個人のスケジュールへの追加・削除などは可能だったが、今回のリリースでは2ユーザ間のスケジュールの調整が可能に。G Suite, MS Office 365, Exchangeに対応。どちらのユーザのスケジュールもAlexと連携している必要があるため、ネットワーク効果が広がると利用者が一気に増える可能性もありそうです。

モビリティサービス

  • カリフォルニア州への完全自動運転配車サービスの申請でWaymoのサービスの実像を垣間見る
    カリフォルニア州陸運局は、4月より完全自動運転テストの申請を受け付け始めた。現在WaymoとJingChi.aiの2社からが申請。Waymoの申請書によると、同社は、約80平方km内でテストを行う予定をしており、走行可能な天候状況、非常事態が発生した場合の対応、リモート運転への考え方、緊急車への対応等に対して記述されており自動運転車によるサービスを考える上でのヒントになるかもしれない。

VR

  • LGと西江大学(ソウル市)がVR酔いを防ぐAIを開発
    低い解像度の画像を高解像度へ高速で変換するアルゴリズムを開発。レンダリングの遅延やぼやけた映像を従来の5分の1へ減らすことが可能。(ただし、消費電力は従来より低い)

業界動向

  • EtsyがトロントにAI R&Dセンターを開設
    ブルックリン、サンフランシスコに続く3つ目のAIリサーチ拠点となる。
     
  • シンシナティで自動ドローンによる配達の実験が開始
    実験で利用されうのは、Workhorse社のHorseFly。実験への参加を希望するユーザは専用アプリの地図上で、荷物を運んで欲しい場所を指定。同社のドローンは、4.5Kgまでの荷物を配送可能。

【調達ニュース】

フィンテック

  • Fair Square Financial (Wilmington, DE) シリーズ不明 $100M
    OTTOブランドのクレジットカードを米国の中産階級向けに発行。与信管理に独自のデータとアルゴリズムを利用している。Fair Square Financialから調達
     

  • TruValue Labs (San Francisco, CA) Series A $13.6M
    これまで投資判断に利用されてこなかった非構造化データ(テキスト)を自然言語で理解し、投資判断に役立てる情報へと転換する。ESG投資(環境、社会、ガバナンスを考慮した投資)向けのプロダクトも提供。
    Katalyst Ventures, Hearst Financial Venture Fund, The Entrepreneurs’ Fund, Sun Hung Kai Strategic Capitalから調達。
     

  • Lending Express (New York, NY) Seed $2.7M
    ビジネスローンのマーケットプレイス。借主がいくつかの質問(業界、創業年数、年間売り上げ、社長のクレジットスコア)を入力すると最適な貸し手とマッチしてくれる。
    Entree Capital, iAngelsから調達。

不動産

  • OJO Labs (Austin, TX) Series B $20.5M
    家の売買に関わる質問に答えてくれるチャットボット。写真をベースにユーザの好みを理解したり、ユーザの生活に合わせた家探しのお手伝いや、ローンに関する疑問などに対して不動産エージャントのように回答してくれる。
    LiveOak Venture Partners, Silverton Partners, Realogy, RBC, Northwestern Mutual Future Ventures, ServiceMasterから調達

IoT

  • Saildrone (Alameda, CA) Series B $60M
    自動で海を航行し、大気、海面、海中のデータを取得するセーリングドローンを開発しデータサービスを提供。各種センサーが取得したデータは衛星経由でリアルタイムに送られる。
    Horizons Ventures, Capricorn's Technology Impact Fund, Lux Capital, Social Capital, The Schmidt Family Foundationから調達。
 
  写真は、 Saildroneのホームページ より
 
  • FiiX (Toronto, Canada) Series B $12M
    CMMS (computerized maintenance management system)を提供。設備メンテナンスのマネージメントの効率化システム。設備の故障が発生を事前に予測する機能も要する。DENSO, MAGNA等が顧客。
    BuidGroupから調達。

コンシューマー

  • Hugging Face (New York, NY) Seed $4M
    友達のように会話ができるチャットボット。専用アプリやメッセージングアプリで、テキストチャットが可能。絵文字やセルフィーなどから、ユーザの感情を理解しようとする。
    A.Capital Ventures, Betaworks, SV Angelsから調達。

ロボティクス

  • Plus One Robotics (San Antonio, TX) ステージ金額不明
    倉庫内で荷物📦を扱うロボット向けのソフトウェアを開発。2D/3Dセンサーを使い、ピッキングする表面と移動先を認識。箱や封筒に対応。
    Lerer Hippeau, ff Venture Capital, First Star Ventures, Dynamoから調達。

 
  画像は、 PlusOne Roboticsホームページ より。
 
  • WorkFusion (New York, NY) Series E2 $50M
    RPA+AI。AIを利用して人の作業を学習させる。
    Guardian, New York-Presbyterian, PNC Bankから調達

エンタープライズ

  • Trio.AI (Beijing, China)
    様々な用途に使えるチャットボットのエンジンを開発している。
    HanFor, China Minsheng, Foxconn, Xiamen Torchから調達。
     

  • Conga (Bloomfield, CO) Venture Round $47M
    社内のドキュメントオートメーション。契約書の自動生成や契約書の内容を理解し文言の修正をリコメンドしたり、内容によって承認プロセスを変更する部分などに機械学習を利用。
    Insight Venture Partners, Salesforce Venturesから調達。
     

  • Reltio (Redwood Shores, CA) Series D $45M
    社内データとネットの情報を読み込み解析。企業の意思決定に役立つ形でデータをアウトプットする。金融業、ヘルスケア、政府、リテール、メディア等業界ごとのソリューションを提供している。
    NEA, Crosslink Capital, .406 Ventures, Sapphire Venturesから調達

リテール

  • Pensa Systems (Austin TX) Seed $2.2M
    店舗の棚にどのような商品が陳列されているかをマシンビジョンを使って解析する。
    ATX Seed Ventures, ZX Venturesから調達。

サプライチェーン

  • Alloy.ai (San Francisco, CA)  Series A $12M
    サプライチェーンやERPのデータを解析し、チャネル毎の売り上げを予測し、倉庫間の在庫の最適化に関するレコメンデーションを行う。Walker & Company, eero, SoludosやFortune100カンパニーなど20社の顧客を持つ。
    Menlo Ventures, 8VCから調達

カメラファースト

  • Realeyes (London, UK) Series A $16.2M
    カメラの映像を通してユーザの表情を認識。Happiness, Surprise, Confusion, Sadness, Disgust, Scaredという6つの感情に加えて、Engagementやポジティブ・ネガティブかといった独自の指標も持つ。ユーザには、事前にカメラへのアクセスの許可を取る必要がある。
    Draper Esprit, Karma Ventures, Harbert European Growth Capitalから調達。
     

  • Orbbesc (Shenzhen, China) Series D $200M
    3Dカメラの開発。ジェスチャーコントロールの基本ソフトウェアも開発している。
    Ant Financial, SAIF, Green Pine Capital Partners, R-Z Capital等から調達。

 
 写真は、 Orbbescのホームページ より
 
  • ICEYE (Helsinki, Finland) Series D $34M
    深層学習に利用できる衛生データの提供。
    True Venturesから調達。

モビリティ

  • Roadstar.ai (Shenzhen, China ) Series A $128M
    Level4の自動運転技術の開発を行っている。また、Ariesという雨や夜間での自動走行を可能にするソフトウェアスイーツを提供。
    Shenzhen Capital Group, Wu Capital, CMB International Capital, Vision Capitalから調達
     
  • Metawave Corporation (Palo Alto, CA)
    自動運転車向けのレイダーWARLORDと、次世代5GセルタワーアンテナSABERを開発。WARLORDは、人と同じくらい路上の物体を認識することができる。
    Denso, Toyota AI Ventures, Hyundai Motor Company, Asahi Glass, Motus Ventures, Khosla Ventures, Autotech Ventures, Bold Capital, SAIC Capital, Western technology Investment, Alrai Capitalから調達。
     

  • CowaRobot (Shanghai, China) Series B $21M
    底速度自動走行ロボットの開発。ユーザの後を自動走行するスーツケースなどを開発。
    Softbank China Venture Capital, China Creation Venturesから調達。
     

  • Voyage (San Francisco, CA)
    自動運転車のタクシーサービスを提供。
    inMotion Ventures, Jaguar Land Rover, Khosla Ventures, SV Angels, Initialized Capital, Amino Capital, Charles river Venturesから調達

保険

  • Bestow (Dallas, TX) Series A $15M
    ネット上で数分間の質問に答えると生命保険の見積もりが作成され、その場で加入できる。現在テキサス州とユタ州で営業中。
    Valar Ventures, NEA, Core Innovation Capital, 8VC, Morpheus Venturesから調達

ヘルスケア

  • Qventus (Mountain View, CA) Series B $30M
    スタッフィングなどの院内で発生しうる問題を事前に予測し、最善の策を提案する。NewYork-Presbyterian Hospital, Emory Healthcare, Mercy Health Systemなどで利用されている。
    Bassemer Venture Partners, NewYork-Presbyterian Hospital, Mayfield, Norwestから調達。
     
  • BrainQ (Jerusalem. Israel) Venture Round $5.3M
    脳卒中患者の脳波を読み取り、解析し、患者に最適な治療方法を提案する。
    Qure Ventures, IT-Farm, Norma Investment, OurCrowdから調達。
     
  • Nanit (New York, NY) Series B $14M
    マシンビジョンを使ってベイビーを見守る。
    Jerusalem Venture Partners, Upfront Ventures, RRE Ventures, Vulcan Capital, Vaal Investment Partnersから調達。
     
  • Genoox (Palo Alto, CA) ラウンド不明 $6M
    遺伝子データ解析プラットホーム。
    Triventures, Inimiti Capital, Glilot Capital Partnersから調達。
     
  • Insightin Health (Gaitherburg, MD) Seed $2M
    ヘルスケアに特化した顧客獲得、エンゲージメントツール。
    Health Catalyst Capital Management, Rise of the Rest seed fund, TEDCO, SaaS Ventures, TCP Venturesから調達。
     
  • OM1 (Boston, MA) Series B $21M
    ヘルスケアデータプラットホーム。診察、治療方法の提案、治療結果の予測などにAIを利用している。
    Polaris Partners, General Catalyst, 7wire Venturesから調達。
     
  • Ultromics (Oxford, UK) Series A $13.4M
    心臓の超音波映像のデータを解析し心臓病を診察する。精度は90%。
    Oxford Sciences Innovation, Neptune, RT Ventures, GT Healthcare, Tanarra, FushiaNeptune, RT Ventures, GT Healthcare, Tanarra, Fushiaから調達。
     
  • Ava (Zurich, Switzerland) Series B $30M
    女性向けの授精周期トラッキングウェアラブルとアプリを開発。これまでに1万人の新生児の誕生を支援てきた。
    SVC, btov等から調達。

ディベロッパー

  • Beautiful.ai (San Francisco, CA) Series B $11M
    プレゼンテーションの内容を入力していくと、コンテンツに合わせてベストなレイアウトのスライドを作ってくれる。
    Trinity Ventures, Shasta Ventures, First Round Capitalから調達。

コアAI

  • CTRL Labs (New York, NY) Series A $28M
    皮膚の表面上を流れる電気信号からユーザのやりたいろことを認識し、デバイスを操るコントロールを開発している
    Lux Capital led, GV, Vulcan Capital, Founders Fund, the Amazon Alexa Fund, Spark Capital, Matrix Partners, Breyer Capital, Fuel Capitalから調達。

HR

  • Vervoe (New York, NY)  Seed $3.5M
    職種ごとにあらかじめ用意されたテンプレートを使って求職者にジョブシュミレーションテストを受けてもらう。
    SEEK等から調達。
     

  • Phenom People (Ambler, PA) Series B $22M
    求職者ごとにキャリアページのコンテンツを変更するなどのパーソナライズを行う。
    Whole Foods, Southwest AIrline, L’Oreal, Microsoft, General Motorsなど120社が利用している。
    AXA Venture Partners, Sierra Ventures, Sigma Prime Ventures, Omidyar Venturesから調達


【買収ニュース】

  • Microsoftが人間らしいチャットボットを開発するSemantic Machines買収

  • Cheggが、文書作成を支援するWriteLabを買収

  • 8x8が、エンタープライズコミュニケーションAIのMariana IQを買収

  • DialpadがボイストゥテキストテクノロジーのTalkIQを買収

  • Paypalがリテール向けAIプラットホームを提供するJetloreを買収