[Hike VC News]フルスタックAIスタートアップに注目/Uberの事故に対する各社の反応

[Hike VC News]フルスタックAIスタートアップに注目/Uberの事故に対する各社の反応

Hike Ventures (ハイクベンチャーズ) News Letterのバックナンバーです。
メール配信を希望の方は、フォームより登録お願いします。


Hike Ventures News Letter Vol.17 (3/30)

3月19日から2日間に渡りY Combinator Demo Day が開催され、弊社ファンドからも投資している Cognition IP(コグニション アイピー)も登壇しました!

 
Cognition IP_Logo.png
 

同社は、弁護士+AIの特許法律事務所を運営。いわば、フルスタックAIスタートアップ。彼らの顧客に対する価値は、特許申請サービスを従来の半額、半分の期間で提供できることです。AIツールを駆使して、手間と時間の掛かる作業を自動化し、弁護士の作業を支援。利用企業が増えるほど独自データが溜まり、AIのモデルが改善され、そしてサービスが改善されることによって利用がさらに増える、いわゆる ”データネットワーク効果” がプロダクトに内蔵されていることも魅力です。

ファウンダーのBryant Leeは、カーネギーメロンでコンピュータサイエンスの修士号、ハーバードで法律の学位を取得し、大手弁護士事務所で特許弁護士として勤務した後、 Cognition IPを起業しました。もう一人のファウンダーAndew Tjangは、コンピュータサイエンス Ph.Dで、機械学習や分散技術の専門家。ラトガース大学で先生をしていました。
(Cognition IPの詳細は、こちらのTechCrunchの記事も参照ください)

同じDemo DayでTwitchの元共同創業者Justin Kanもスタートアップ向けの法律事務所 Atrium をピッチしました。彼らも、テクノロジーを駆使して、効率よく法律サービスを提供しています。

弊社では、ホワイトカラーの生産性は、正しいAIツールを利用することによって飛躍的に向上できると考えています。さらに、弁護士業界のような巨大、且つ断片化しておりIT化が進んでいなくてセールスサイクルが長い市場に対しては、スタートアップ自身がプレイヤーとして参入するモデルは可能性があります。


【お知らせ】

IoTエコシステム+AI グロバールリサーチレポート 2018年版」の発売を開始しました。

センサー、コネクティビティ、AIチップ、音声・コンピュータビジョンSDKを始めとするIoTエコシステムのコンポーネントからIoT+AIを駆使したサービスまでをカバーしてます。

内容:カオスマップ、スタートアップリスト(165社)、特集記事(30社)
価格1250ドル日本円でのお支払いのご希望の場合はinfo at hikevc.com へ連絡ください
詳細は当社こちらでご覧ください


【トピック】

モビリティサービス

3月18日に、Uberの自動運転車が、アリゾナ州の公道でおこしてしまった歩行者死亡事故は、業界に大きな衝撃を与えました。原因の究明が急がれる中、関係者の反応は様々でした。

  • Uberは、事故の後、自動運転を全面的に停止(サンフランシスコ、ピッツバーグ、フェニックス、トロント)。26日には、アリゾナ州知事がUber CEOへ手紙を送り、同州での自動運転の試験を一時停止するように要請。さらに、Uberは3月末で期限切れになるカリフォルニア州での自動運転者の試験走行の更新を申請しないことを発表

  • トヨタは、3月21日に、自動運転車の公道テストを一時中止を発表。

  • UberへGPUチップを提供しているNvidiaも自動運転車の公道でのテストを一時中断することを発表(3月27日)。この発表によりNvidiaの株価が急落。

一方で、ライバル達からは、Uberの技術に対して疑いの目が向けられています。

  • Waymo CEOは、自社の自動運転車なら同様の状況でも事故が起こる前に停止ができたと語った

  • MobileyeのCEOは、同社は、警察が公開したビデオを使って行った実験では衝突する1秒前に被害者を検知できたと報告。また、安全性に関しては長年の経験や、複数のセンサーからの信号を独立して処理することの重要性を強調。

 
 写真は、Intel社ニュースルーム ‘ Experience counts, particularly in safety-critical areas’

写真は、Intel社ニュースルーム ‘Experience counts, particularly in safety-critical areas’

 

今回の事故は、人命が失われてしまう結果になってしまいました。業界全体として自動運転の公道テスト、そして実際のサービス化に向けて技術的な完成度の重要性が改めて認識されたと思います。

自動運転各社は、事故の原因究明の経過を見守りつつさらに前進していきます:

  • カリフォルニア州で走る自動運転車数でAppleがWaymoを抜く
    公道を走るAppleの自動運転車の数は45台で、1月末の27台から大幅に増加。車体は、Lexusが利用されており、同社は自動運転のソフトウェアの開発に関心があるのではないかと見られている。
     

  • Baiduが北京の公道にて自動運転車のテストを行う許可を得る
    同社が許可を得たのは、北京郊外の33の道、約105KMでのテスト運転。SAIC Motor, NIO Automotiveも許可を得た。

AI関連総合トピック

  • Microsoftのリサーチチームが人間の翻訳家に匹敵する中国語から英語のAI翻訳を実現
    現状は、ニュース記事の翻訳に限られる。AIが人レベルの自動翻訳ができるペアが増えるといろんな言語で書かれたニュースを母国語でストレスなく読めそうですね。
     

  • TechStarsとReal Venturesがカナダ・モントリオールでAIにフォーカスしたアクセレータを開始
    アプリケーションは、5月13日からオープン


【調達ニュース】

フィンテック

  • Robinhood (Palo Alto, CA) Series D $350M
    手数料無料の金融商品トレーディングアプリを提供。米国とイギリスで展開。オプション取引や仮想通貨などの新しい商品をリリース予定。現在のバリュエーションは、$5.6B。
    DST Global, Roc Nationから調達
     

  • Sentieo (San Francisco, CA) Venture Round $6M
    金融機関プロ向けリサーチツール。自然言語処理を駆使し、特定の銘柄の関連情報を瞬時に検索。世界7万の株式をカバーしている。すでに600を超えるヘッジファンドの運用担当者などに利用されている。
    Clocktower Ventures, Long Focus Capital等から調達。
     

  • Credit Karma (San Francisco, CA) Secondary $500M
    コンシューマ向けにクレジットスコア管理とファイナンスプラニングツールを提供。ユーザのニーズにあった金融商品をマッチングするのに機械学習を活用している。
    Silver Lakeが既存株主から買取

保険

  • Oscar Health (New York, NY) Venture Round $165M
    健康保険を提供。バリューションは$3.2B。Clinical Dashboardというツールを医師へ提供し、患者の過去の診断情報や検査結果から重要な項目をハイライトしたり、患者の症状に関連性の高い情報を提供し診断をサポートする。
    Capital G, Verily, Thrive Capital, Khosla Ventures, General Catalyst, Founders Fund, 8VC, Fidelity Investmentから調達
     

  • Root Insurance (Columbus, OH) Series C $51M
    ユーザは、Root Insuranceのアプリをダウンロードし、3週間テストドライブを行う。同社は、テストドライブ中の運転を解析し、保険金を算出し提示する。米国13州でサービス提供中で、7州でも近日提供開始予定。
    Redpoint Ventures, Scale Ventures Partners, Ribbit Capital, Silicon Valley Bank Capital Partnersから調達。
     

  • Atidot (Tel Aviv, Israel) Series A $5M
    保険会社内のデータと外部のデータを組み合わせて顧客に関するインサイトを深め、顧客のリテンションや商品開発、価格設定などの意思決定を支援する。
    Vertex Ventures, The D.E. Shaw Group, Moneta Seeds, Bank Hapoalimから調達

カメラファース

  • Arraiy (Palo Alto, CA) Series A $10M
    ハイエンドコンテンツの製作をローコストで行うためのコンピュータビジョンと機械学習のプラットホームを提供。
    Lux Capital, Softbank Ventures, Dentsu Ventures, Cherry Tree Investments, IDG Capital, CRCM Venturesから調達

ボイスファースト

  • Verbit (Tel Aviv, Israel) Seed $11M
    ビデオや音声ファイルからDeep Learningと人で文字起こしを行う。精度は99%。メディア、法律関連、教育、医療をターゲットにしている。London Business School, Coursera, Udacityが顧客。
    HV Holtzbrinck Ventures, Vertex Ventures, Orzyn Capitalから調達
     

  • Audioburst (Palo Alto, CA) Series A $4.6M
    ユーザの音楽・Podcastなどの視聴状況や視聴環境からリスニングアイデンティティーを構築し、コンテンツのお勧めなどに利用。今回のSamsungからの投資により、AudioburstのテクノロジーがSamsungの製品へ搭載される予定。
    Samsungから調達

ヘルスケア

  • twoXAR (Palo Alto, CA) Series A $10M
    AIを利用した創薬。特定の病気に対して、有効な成分の候補を探し出す。SoftBank Ventures, Andreessen Horowitz Bio Fundから調達
     

  • Parachute Health (New York, NY) Seed $5.5M
    紙とFAXで行われている医療機器やサプライ製品の注文を簡素化する。EMRへ接続し、新しい機器・サプライが必要になった場合に保険適用・コンプライアンスの照合、最適なサプライヤーへの注文などを統合的に管理。ニューヨークのヘルスケア市場の60%をカバー。
    Greater New York Hospital Association, Leob Holding 等から調達
     

  • Infervision (Beijing, China) Series B $47M
    CTスキャン、レントゲンなどの医療イメージデータから肺がんなどを検知する。Sequoia Capital China, Qiming Venture Partners, Genesis Capital, Xianghe Capital, Advantech Capitalから調達

ロボティクス

  • Opentrons (Brooklyn, NY) Seed $10M
    ラボ試験を自動化してくれるロボット。
    Khosla Ventures, Lerer Hippeau, YC Continuity Fundから調達。

コアAI

  • SambaNova Systems (Palo Alto, CA) Series A $56M
    ビッグデータや機械学習に特化したプラットホームの開発。
    GV, Walden International, Redline Capital, Atlantic Bridge Venturesから調達
     

  • Mythic (Austin, TX) Series B $40M
    低消費電力・ハイパフォーマンスのAIチップの開発。様々なデバイス上での稼働を目指す。
    Softbank Ventures, DFJ, Lux Capital, Data collective, AME Cloud Ventures, Lockheed Martin Venturesから調達

エンターテインメント

  • Amper Music (New York, NY) Seed $4M
    AIミュージックコンポーザー。ムードを入力するとオリジナルの曲を生成してくれる。
    Two Sigma Ventures, Advancit Capital, Foundry Group,Kiwi Venture Partnersから調達

モビリティサービス

  • Ascent Robotics (Tokyo, Japan) Series A $10M
    自動運転技術をトレーニングする技術を開発。
    SBI Investment, Bart Joseph Broadman等から調達
     

  • Lyft (San Francisco, CA) Corporate Round $200M
    今回のMagnaからの調達により両者は、カスタム自動運転者の開発を行うことに同意。Magnaから調達
     

  • Bestmile (San Francisco, CA) Series A $11M
    自動運転者を使った配車サービスやバスサービスなどのモビリティサービスを行うためのソフトウェアを提供している。モビリティサービスの運用から課金等のバックエンド機能もカバー。
    Road Ventures, Partech Ventures, Groupe ADP, Airbus Ventures, Serena Capital, Mobility Fund から調達

メディア

  • Qutoutiao (Shanghai, China)
    パーソナライズ・ニュース・アプリ。早くとも今年には米国でのIPOを予定している。
    Tencent, Lighthouse Capital Group, Xiaomi等から調達

エンタープライズ

  • Digital Reasoning (Franklin, TN) シリーズ不明 $30M
    コグニティブコンピューティングプラットホーム。データの中のコンテクストを理解し、意思決定支援などを行う。
    BNP Paribas, Barclays, Square, Goldman Sachs, Nasdaq, Lemhi, NCA, Partnership Fund of New York Cityから調達
     

  • Ansarada (Sydney, Australia) Series A $18M
    企業買収などの重要な意思決定を行う際に膨大な量のデータを読み取り、リスクを指摘する。Google, VMWare, CBRE, Sony, PwC, KPMG, Baird Capitalなどが顧客。
     

  • Taodata (Zhejiang, China) Series B $15.8M
    AIインフラを提供。ユースケースとしては、マーケティングや銀行の与信判断、詐欺防止などがある。Commercial Bank of China and Postal Savings Bank of China, Millennium BCPなど10の銀行が顧客。
    Fosun International, Linear Venture, Chaos Investment, Jieshi Capital等から調達
     

  • Clari (Sunnyvale, CA) Series C $35M
    営業の予測を行い、クローズする確率が高い案件に集中するようにチームをサポートする。Symantec, paloalto networks, Juniper Networks, okta, Atlassianなどを顧客に持つ。
    Tenaya Capital, Thomvest Ventures, Blue Cloud Ventures, Sequoia Capital, Bain Capital Ventures, Northgate Capitalから調達
     

  • Remesh (New York, NY) Series A $10M
    オンラインチャットセッションの作成・実行・分析ツール。
    General Catalyst, LionBird Venturesから調達。

ドローン

  • Fortem Technologies (Sale Lake City, UT) Series A $15M
    AIベースのドローン向けレイダーを開発。
    DCVC, HorizonX(Boeing), Mubadala Investment, Manifest Growth, New Ground Ventures, Signia Venture Partnersから調達
     

  • Skyciscion (Watsonville, CA) Seed $1.1M
    ドローンとデータを使って、農作物のストレスレベルの検知や最適化の支援を行う。
    Innova Memphis, Dane Scurich, Scurich Berry Farms等から調達

HR

  • AllyO (Sunnyvale, CA)  Series A $14M
    採用プロセスの自動化ソフトウェア。チャットを使った候補者との会話、スクリーニング、面接のアポ入れなどを自動化。これまでの顧客では、候補者が6倍、採用までの時間を50%削減、採用コストを60%削減している。Walmart, Hilton, ATT&T, Speedway, ANIXTERなどが顧客。
    Bain Capital Ventures, Cervin Ventures, Gradient Ventures, Randstad Innovation Fundから調達

セキュリティ

  • Sift Science (San Francisco, CA) Series D $53M
    決済詐欺、アカウントの乗っ取り、悪意のある書き込み、プロモーション詐欺など自動で検知してくれる。airbnb, instacart, Zillow, Twitter, twilio, jet, shutterstock, Yelp EAT 24などを顧客に持つ。
    Union Square Ventures, Insight Venture Partners, Spark Capitalから調達。
     

  • Kenna Security (San Francisco, CA) Series C $25M
    様々な情報源からハッカーの最近手口を解析し、顧客システムへのリスクの可能性を計算。そして、最も効果的な処置を提案する。
    Bessemer Venture Partners, US Venture, Costonoa, PeakSpan, Hyde Park Angels, OurCrowdから調達。

不動産

  • Skyline AI (Tel Aviv, Israel) Seed $3M
    世界の不動産投資家向けに米国内の物件の発掘と査定を行う支援をするツールを提供。
    Sequoia Capitalから調達。

農業

  • Farmstead (San Mateo, CA) Seed $2.8M
    過去の購買データや消費者の志向から特に生鮮食品をどれくらいストックしておく必要があるのかを予測し無駄を無くすのを助かる。
    SV Angel, Y Combinatorから調達


【買収ニュース】

  • L’OrealがバーチャルメークアップアプリのModiFaceを買収

  • Meltwaterが、ソーシャルセンチメント分析のDataSiftを買収